admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイルCS 予想 

マイルCS 予想

展開予想  予想ペース;M
ホウライアキコのテンが速いが、ホウライに行く気はないようなので、大方の予想通り外からミッキーアイルがじわっとハナに立つ展開。競り掛ける馬も見当たらずマイペース。ミッキーは3角からペースを上げるタイプなので、坂の下りを利用してのペースアップは確実だろう。

4角推定位置
逃げ:ミッキーアイル
先行:ホウライアキコ・グランデッツァ・クラレント
好位:ダイワマッジョーレ
中団:ダノンシャーク・ロゴタイプ・グランプリボス・タガノグランパ
後方:フィエロ・エキストラエンド・トーセンラー・サンレイレーザー
追込:サダムパテック・レッドアリオン・ワールドエース

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

展開等

補正

SP

レベル

能力

レベル

総合

評価

調教

1

ミッキーアイル

3.8

3.5

C

A

B

 

2

レッドアリオン

3.8

3.6

 

 

 

-

3

グランデッツァ

3.4

3.2

B

 

 

 

4

クラレント

3.3

3.9

A

B

A

 

5

フィエロ

3.3

3.6

B

B

C

○↑

6

ワールドエース

3.2

3.4

A

B

C

 

7

トーセンラー

2.5

1.7

B

A

A

◎↑

8

ダノンシャーク

2.1

2.7

C

S

S

△↑

9

グランプリボス

2.1

2.0

C

B

C

 

10

ダイワマッジョーレ

1.6

1.0

 

 

 

-


考察
ミッキーアイル
特に競り掛ける馬もなくマイペース。外枠の不利はあっても、ハナに立ってさえしまえばあとは内埒沿いを走れるし枠順は致命的ではない。マイペースで快速を発揮すれば、今の京都でそうそう大きくバテることもないだろう。当然上位。

レッドアリオン
指数不足。出遅れ癖のある馬で乗り難しく、この多頭数では後方から外を回る競馬か。大勢が決してからの突っ込みでは間に合わない。苦戦。

グランデッツァ
こちらも数値面で強調材料がない。穴で押えるこは検討できるが過度の期待禁物。

クラレント
最近は良績が左回りに集中しているが、完全なサウスポーというわけではないだろう。前に行ける強みもあり穴候補。

フィエロ
前走は試走感たっぷりの仕上げ。今回は違いそう。上位争い。

ワールドエース
左回りは散々な成績で、得意の京都で一変の期待はある。しかし、いくらなんでも前回は負け過ぎの感あり。テンに遅く、逃げ馬不在の春のマイラーズCこそ先行したものの、ここではどうか。潜在能力は認めても過信禁物。

トーセンラー
去年も後方からの競馬で、この距離では今年も後方の可能性が高い。外を回しての追込みは今の馬場では不利。

ダノンシャーク
前走は押出されて先頭に立つ形で案外だったが、久々でもあり能力的にはもっとやれるはず。岩田への乗り替わりはプラスで穴候補。

グランプリボス
良の決め手勝負では今の本馬には辛いか。

結論
◎8フィエロ
○15ミッキーアイル
▲11クラレント
△12ダノンシャーク
★9ワールドエース

◎フィエロは使われての良化と距離延長で追走が楽になる分今度は差し切れる公算が高い。
展開と馬場が味方する○ミッキーアイルも当然有力。▲クラレントも前に行けて脚を使える。△ダノンシャークは侮れない。★ワールドエースは能力高いが信頼度に欠けて。
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。