admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経新春杯 予想 

日経新春杯 予想

展開予想  予想ペース;S
逃げ馬不在。先に行きそうなのはサフランディライトとステラウインドだが、内枠を引き、52キロで和田ならサフランディライトの先制か。いずれにしろスロー確定。

4角推定位置
逃げ:サフランディライト
先行:ステラウインド・アドマイヤフライト
好位:サトノノブレス・ラブイズブーシェ・クラウンレガーロ
中団:フーラブライド・ラウンドワールド
後方:カワキタフウジン
追込:コウエイオトメ・テイエムイナズマ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

調教

指数

ランク

1

アドマイヤフライト

3.94

◎↑

A

2

ステラウインド

3.61

○↑

 

3

サフランディライト

2.88

 

 

4

サトノノブレス

1.80

B

5

カワキタフウジン

0.45

 

A

6

ラブイズブーシェ

0.31

 

A

7

クラウンレガーロ

-0.42

△↑

A

8

フーラブライド

-0.55

 

 

9

ラウンドワールド

-0.75

 

A

10

コウエイオトメ

-0.83

 

 


見解
京都は依然馬場が良く、内枠、先行有利の馬場状態。
アドマイヤフライトは自在性が有り、早めに動けて末も確り。ノド手術明けで久々となった前走も58キロを背負い完勝。準OP勝ち直後でトップハンデは見込まれたが、元々重賞級の器と期待されていた素質馬で、トップハンデと言っても56キロだし、自身58キロ→56キロなら問題なし。万葉Sの予定を福永の進言によりここを使うことになったからには取りこぼせない。調教も良く、理論着順からも信頼できそう。
ステラウインドの前走はフランス帰りの久々。人気を背負い早めの競馬となったのが仇になったが強い競馬はしている。やや決め手には欠けるものの、先行力があって粘り強い。54キロで展開も向きそうなので好走が期待できる。
サフランディライトは大穴候補。昨夏の函館線は見所が無かったが、休みを挟んで前走は一転先行策から展開にも恵まれ粘りを見せた。以前和田が騎乗した時も先行策から抜け出して完勝している。逃げ馬不在のここは、内枠を引き、52キロの軽ハンデ、積極策で結果を出すことの多い和田ならば思い切って行く可能性が高い。人気は全くなく、思い切って行くことができればマイペース必至だろう。展開と馬場、ハンデに恵まれ粘り込みの可能性が有る。
サトノノブレスも脚質に自在性が有り絶好の内枠。ルメール騎乗で調子も良く、実績からも好走の期待は高い。ただ詰めの甘いところがあり、良くも悪くも相手なりの部分がある。人気だけに大事に乗り過ぎると意外に終い伸びない可能性は否定できない。
カワキタフウジンは追込みタイプだが、速いペースでなし崩しに脚を使わせられるよりはスローの方がより瞬発力を活かせるタイプ。そういう意味ではここは展開が向きそうだが、少々相手が強い感はある。

結論
◎8アドマイヤフライト
○6ステラウインド
▲2サフランディライト
△1サトノノブレス
★5カワキタフウジン

◎アドマイヤフライトの押切りに期待。○ステラウインドも粘り強く、アドマイヤフライトとの併せ馬の形にでもなればさらに好勝負が期待できる。▲サフランディライトの粘り込みが大穴候補。△サトノノブレスも能力的に当然好勝負。★カワキタフウジンが押え。

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。