admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東西金杯 予想 

中山金杯
展開
逃げたい馬が揃ってHペース必至。馬場傾向からも差し馬有利。

結論
◎7ユニバーサルバンク
○5サクラアルディート
▲8ディサイファ
△16ケイアイチョウサン
★9セイクリッドバレー
☆4カルドブレッサ

ユニバーサルバンク、サクラアルディート、ディサイファの3頭は強力。
ディサイファは素質が高く将来性もあるが、ここは人気を背負うだけにマークされる立場で厳しい戦いを強いられそう。ユニバーサルバンクは今の中山のような荒れ馬場は得意。人気のディサイファをマークして抜け出す。サクラアルディートも差はなく、展開面で有利。差し脚に期待したい。
他では末脚鋭いケイアイチョウサン、セイクリッドバレー。カルドブレッサは上りが速すぎると切れ負けするので荒れ馬場は歓迎。上手く立ち回れば食い込む余地は有りそう。


京都金杯
展開
先行馬は多いがハナに行きたい馬がいない。緩めの平均的な流れからの切れ味勝負になるか。内、先行がとにかく有利。

結論
◎5トーセンレーヴ
○8マイネルラクリマ
▲6オースミナイン
△7シャイニープリンス
★10ガルボ
☆9メイケイペガスター

マイネルラクリマは先行力があって末も確り。展開も枠も上々で調子も良く、上位の可能性が高い。しかし瞬発力勝負に弱いタイプで最後の詰めが課題。58キロも背負い慣れているとはいえ他馬に比べて楽ではない。アタマという点では、何かに差し切られてしまうという見方が妥当か。
上り馬オースミナインは自在性があって末も確りしており、ここでもやれる素質馬。しかし初重賞挑戦での1人気はやや人気先行と言えなくもない。それでも福永なら持ってきそうではあるが、妙味という点では今ひとつ。
ここは◎トーセンレーヴで穴狙い。久々になるが調教は良く力を出せる状態。鉄砲実績も充分。絶好枠を引き、内の好位から直線出し抜けを狙う。
シャイニープリンスの2走前は前が詰まってもったいない競馬。前走はスローの外々を回りながらも差はなく、ここも立ち回り次第では通用する。
ガルボは3年前のこのレース2着の実績。58キロはかなり厳しいが展開面のアシストと岩田なら。メイケイペガスターは、能力は高いが人気でアテにならないタイプ。調教もピンとこないので押え。

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。