admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝日杯FS 予想  

朝日杯FS 予想

展開予想  予想ペース;H
快速ベルカントが1番枠。当然逃げると思われるが、厄介なのは隣のテイエムキュウコーの何が何でも逃げ宣言。2頭が飛ばすハイペース。とは言え、勝負度外視でハナを切りにくる人気薄馬と上位人気馬が猛烈なハナ争いをして共倒れとは考えにくい。ベルカントが譲って番手からの競馬も考えられる。それなりにペースは流れるとしても先行馬総崩れとまでは行くまい。

4角推定位置
逃げ:テイエムキュウコー・ベルカント
先行:グリサージュ・プレイアンドリアル
好位:マイネルディアベル・サトノロブロイ・ウインフルブルーム
中団:アジアエクスプレス・アトム・ツィンクルソード
後方:エルカミーノレアル・ショウナンアチーヴ
追込:アポロスターズ・ショウナンワダチ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

調教

指数

ランク

1

アトム

2.27

A

2

アジアエクスプレス

2.21

 

 

3

プレイアンドリアル

1.52

 

A

4

グリサージュ

1.40

 

5

ショウナンワダチ

1.33

 

 

6

エルカミーノレアル

0.96

 

 

7

ショウナンアチーヴ

0.88

 

 

8

サトノロブロイ

0.79

 

 

9

アポロスターズ

0.71

 

A

10

ウインフルブルーム

0.44

A


総評
アトムはレースぶりが器用で差し脚も確り。前走も2戦目で重賞挑戦と考えれば十分な内容。調教も良く、展開も向きそうで好勝負の期待は高い。
アジアエクスプレスは確かに単調な競馬をするパワータイプでダート馬かもしれない。しかし、ここ2戦の内容は圧巻でスケールが違う。この時期の中山はパワー優先の馬場でもあり、過去にはアドマイヤドンなどもこのレースを勝っている。この程度のメンバーならば絶対能力と完成度の高さで押し切れないか。
プレイアンドリアルも評判通り強い馬。先行して渋太い。やや外よりの枠はマイナスだが、上手く流れに乗れれば当然好勝負可能。
ショウナンワダチは末脚自慢だが、緩いペースの経験しかなく、加えて大外枠は痛恨。過度の期待は禁物か。
エルカミーノレアルも理論上は互角の末脚だが、前走が福島の千二だった点がどうか。
ショウナンアチーヴは出遅れ癖がネックだが、末脚は強烈で、立ち回り次第では可能性を残す。

結論
◎3アトム
○6アジアエクスプレス
▲13プレイアンドリアル
△16ショウナンワダチ
★11ショウナンアチーヴ

軸として◎アトムの信頼性は高い。あとは内で包まれずスムーズなら。▲プレイアンドリアルも有力だが、一発の魅力なら○アジアエクスプレス。この3頭は強力だが、馬券的妙味を考えるなら△ショウナンワダチと★ショウナンアチーヴの食込みに期待したい。
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。