admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JC予想 

ジャパンC 予想

展開予想  予想ペース;S
ジョシュアツリーは枠も大外だし、陣営にも行く気は無いよう。ルルーシュも行く気はないようだし、枠順からも押してハナに立つことは無さそう。
最内のヴィルシーナが押出されるか、トーセンジョーダンあたりが行くことになるか。基本的にヴィルシーナ陣営にはハナヘ行く気はない模様。対してトーセンジョーダン陣営は今回前々での競馬を示唆。自身、超スローで流れるよりは多少上りのかかる展開の方が持ち味が生きるので、トーセンジョーダンが自らペースメーカーを買って出ることは十分考えられる。いずれにしてもスローな流れ。

4角推定位置
逃げ:トーセンジョーダン
先行:ヴィルシーナ・ルルーシュ
好位:アンコイルド・エイシンフラッシュ・ジェンティルドンナ
中団:アドマイヤラクティ・ゴールドシップ
後方:ナカヤマナイト・ヒットザターゲット
追込:デニムアンドルビー・ホッコーブレーヴ・スマートギア

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

ジェンティルドンナ

5.97

488

138

557

A

2

エイシンフラッシュ

3.57

493

131

559

S

3

ルルーシュ

2.41

497

116

555

-

A

4

ヴィルシーナ

0.50

478

106

531

 

B

5

アンコイルド

0.05

469

113

526

 

 

6

ナカヤマナイト

-0.91

460

110

515

C

7

ヒットザターゲット

-2.30

476

106

529

C

8

アドマイヤラクティ

-2.96

481

117

540

 

A

9

デニムアンドルビー

-3.08

464

106

517

 

 

10

ホッコーブレーヴ

-3.54

461

101

511

 

 



ジェンティルドンナ
まともなら圧勝してもおかしくない。ただ、重箱の隅をつつくなら不安材料はいくつかある。
ドバイを含め今年3戦は全て掛かり気味に先行して伸びを欠くレース振り。昨年には無かったことだ。一部では体が筋肉質で丸くなりマイラー体型になってきたとの話もある。姉はドナウブルー。元来母系はスプリンターの血統。歳を重ね、完成が近づくにつれてより血統的な部分で本質に近づいてきた可能性は否定できない。能力的には抜けているが、折合いを欠いて能力発揮に支障が出ることも充分あり得る。また、調教でも一般的には良好な状態と報道されているが、細かく見ると昨年ほどの勢いはないのは事実。この中間も特に大幅な上積みは感じられず、時計面や動きなどに気になる点は見受けられる。人気程盤石な状況ではない。

エイシンフラッシュ
スローからの瞬発戦に異常なまでに適性を見せる馬。その意味で前走の天皇賞では適性外のレースとなったが底力を見せた。やはり絶対的能力が高い。今回は適性に嵌りそうで高いパフォーマンスを発揮できる舞台。まともではジェンティルドンナとの能力差は埋まらないが、得意の瞬発戦と、ジェンティルドンナにちょっとでも何かあれば逆転も夢ではない。

ルルーシュ
絶好調には一息。最近は速い上りも使えていない。それでも展開面では有利。

ヴィルシーナ
ここ2戦に「らしさ」が見られない。本来こんな馬ではないはず。好枠を引き先行力を生かせれば好走の可能性は残されている。体重が鍵か。ただ、調教後の馬体重ではそれ程絞れている様子はなく、輸送でどこまで絞れるか。

アンコイルド
いつも相手なりに堅実に走る。ここも要注意。

ナカヤマナイト
デキは間違いなく良いらしい。内枠を活かしてコースロスなく立ち回りたい。


総評
前評判通りスローからの瞬発戦だろう。こうなると適性面でゴールドシップは脱落。底力でどこまで詰めてこられるか。人気面を考慮すれば無理して買う必要はない。来たら諦める姿勢。アドマイヤラクティも速い上りの勝負は苦手。
どこまで道中のペースが緩むかにもよるが、逃げ馬不在とはいえ先行出来る馬はいるので、勝負処からは存外ペースは流れるかもしれない。普通に考えてジェンティルドンナが最も勝利に近い位置にいるだろう。しかし、不安材料がある以上、人気面を考慮しても絶対視するのは危険を伴う。
逆転の可能性を含め、能力的にも信頼感ではエイシンフラッシュか。
ルルーシュは本調子と言えないところに不安はあるが、意外に数値は高く、何といっても先に行ける脚質は魅力。あとはヴィルシーナ。アンコイルドも相手なりでここも注意は必要だが、ワンパンチに欠けるだけにどうか。今回は少し人気面でも注目されてきた。ナカヤマナイトは、まともにぶつかってはちょっと敵いそうにないが、状態面の良さと好枠を活かし切れれば。

結論
◎4エイシンフラッシュ
○7ジェンティルドンナ
▲11ルルーシュ
△1ヴィルシーナ
★2ナカヤマナイト

☆3アンコイルド
☆16ヒットザターゲット
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。