admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダービー 予想 

ダービー 予想

展開予想  予想ペース;MS
好枠を引いたアポロソニックが逃げ宣言。外に回ったサムソンズプライドは番手からの競馬になりそうな陣営談。元来テンのスピードはアポロが上で、すんなり先手を取れそう。人気薄2頭が先頭、2番手で隊列が決まればペースが上がることはない。
ロゴタイプ、コディーノは好位、エピファネイアはそれをマークする形が理想。スタートがあまり速くないキズナは行けても中団くらいだろう。

4角推定位置
逃げ:アポロソニック
先行:サムソンズプライド
好位:コディーノ・クラウンレガーロ・ヒラボクディープ・ロゴタイプ・ペプチドアマゾン・ミヤジタイガ
中団:ラブリーデイ・エピファネイア・タマモベストプレイ・フラムドグロワール
後方:キズナ・メイケイペガスター・テイエムイナズマ・マイネルホウオウ・アクションスー
追込:レッドレイヴン

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

ロゴタイプ

2.78

517

230

632

S

2

エピファネイア

2.03

514

225

627

S

3

コディーノ

1.94

511

222

622

 

S

4

アポロソニック

0.00

456

198

555

 

(格上)

5

キズナ

-0.55

494

224

605

◎↑

B

6

ヒラボクディープ

-0.87

450

208

554

 

(昇級)

7

メイケイペガスター

-0.95

491

189

586

 

B

8

クラウンレガーロ

-1.42

480

187

574

-

 

9

レッドレイヴン

-1.48

462

204

564

 

 

10

ミヤジタイガ

-1.68

476

177

565

 

 



ランク分けと短評
指数ランクS
ロゴタイプ(理論着順1位)
   ;朝日FS、皐月賞とG1 2勝の実績は断然。いずれも好位からの横綱相撲。血統背景、折合い面から距離不安も皆無。あとはレコード決着だった皐月賞の反動があるかどうかだけ。気配としては皐月賞時の方が上だったとの話もあるが、まず力は出せるデキ。

エピファネイア(理論着順2位)
   ;この大一番を前にソエ気味とのことで追い切りを急遽坂路に変更、軽めの内容に終始した。

コディーノ(理論着順3位)
   ;血統背景、体型はマイラー。テンションの上がりやすい気性で早めの東京入厩など異例の対策を立ててきた。ダービー独特の雰囲気の中平常心を保てるかが鍵。

指数ランクB
キズナ(理論着順5位)
   ;派手な勝ちっぷりで2連勝。相手関係は疑問も内容的には優秀なもの。しかしそこまで極端に強靭な末脚というわけでもなく、一線級に入った時に末脚が通用するかどうかは試金石。近年好成績の内枠だが、スタートの速い方ではなく、器用さにも欠けることからそれ程有利にも思えない。

メイケイペガスター(理論着順7位)
   ;掛かり癖が酷く折合い不安だが、折合った際の末脚は一級品。フジキセキ産駒で距離的にも微妙なところだが、折合いだけに専念した前走の競馬が実れば末脚を活かせるチャンスがあっても。


指数ランク外注目馬
アポロソニック(理論着順4位)
   ;500万勝ち→青葉賞2着ではSP値は上がらない。その青葉賞はなかなか渋太いレース振りで、最後もバテたわけではなく勝ちに等しい内容。再度展開の利が有りそうで侮れない。

ヒラボクディープ(理論着順6位)
   ;こちらも500万勝ち→青葉賞勝ち程度ではSP値が上がらないので指数的には不利。好位追走からそれなりの脚を使えるので距離とコース適正を味方に流れ込みは可能。


総評
理論着順は奇しくも皐月賞の着順通り。指数からもロゴタイプ・エピファネイア・コディーノの3頭はやはり有力。しかし反動も気になるところだし、この3頭でそのまま決まるとも思えない。一方のキズナも人気程信頼できない感が強く。素直に4強決着では決まらないと見る。
エピファネイアはこの大一番を前に順調さを欠く調整過程。折合い不安も解消したわけではなく、評価は一枚下がる。コディーノも血統、馬体からはマイラーの印象。気性的にも危うく、調教もテンションを考慮し軽めに終始。過信禁物。キズナは最内枠でロスが有りそうだし、届かない恐れは十分考えられる。
やはり好位から安定した脚を繰り出すことの出来るロゴタイプが一番信頼できる。
上位人気馬で決まらないと見るなら、穴馬の評価を上げて攻めの予想を展開してみる。
アポロソニックはとにかくシブトイ。今回は展開も向きそうで、4角から早めスパートの持久力勝負に持ち込めばアッと驚かせるシーンがあって不思議ない。かつてのアドマイヤメインやアサクサキングスのイメージ。実績はやや劣るが、青葉賞の内容なら大仕事は可能だろう。
あとはヒラボクディープの流れ込み。末が嵌った際のメイケイペガスター。

結論
◎8ロゴタイプ・
○3アポロソニック
▲1キズナ
△2コディーノ
★7ヒラボクディープ

☆9エピファネイア
☆5メイケイペガスター
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。