admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜花賞 予想 

桜花賞 予想

展開予想  予想ペース;MH
徹底先行型はいない。サマリーズの逃げにティズトレメンダスあたりの先行。これを見ながら外から人気のクロフネサプライズといったところが妥当な展開だろう。しかし、サンブルエミューズ陣営が極端な競馬をしたいと語っているのは気になるところ。他の社台系が差しタイプだけに援護射撃的先行策に出ることは考慮しておきたい。
いずれにしろ先行馬がそれなりに多い組み合わせでもあり、極端に緩いペースは考え難い。

4角推定位置
逃げ:サマリーズ
先行:ティズトレメンダス・クロフネサプライズ・ウインプリメーラ・サンブルエミューズ
好位:クラウンロゼ・ジーニマジック
中団:プリンセスジャック・サウンドリアーナ・ナンシーシャイン
後方:ローブティサージュ・アユサン・シーブリーズライフ・トーセンソレイユ・メイショウマンボ
追込:ストークアンドレイ・レッドオーヴァル・コレクターアイテム

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

クロフネサプライズ

11.22

468

228

582

○↑

S

2

レッドオーヴァル

10.82

446

211

551

B

3

コレクターアイテム

10.17

460

200

560

 

A

4

メイショウマンボ

10.13

453

216

561

A

5

ナンシーシャイン

9.64

440

187

534

◎↑

C

6

アユサン

8.50

453

203

554

 

A

7

ティズトレメンダス

7.96

417

184

509

 

 

8

ローブティサージュ

7.39

449

210

553

B

9

サンブルエミューズ

7.14

439

187

533

 

 

10

クラウンロゼ

6.92

440

213

546

 

B



ランク分けと短評
指数ランクS
クロフネサプライズ(理論着順1位) 調教○↑
   ;先行力があって終いも確り。少々ペースがきつくても我慢が効く。一言で言って強い馬。距離実績、コース実績も問題なく、状態面も非常に良いとのことで、崩れることはまず考えられない。あとは押し切れるかどうか。馬券対象からは外せない。軸候補。

指数ランクA
コレクターアイテム(理論着順3位)
   ;末脚は上位。阪神JFは落鉄。前走は仕上がり途上に加え展開不向き。ただそれでも自身の上りは33.4でそれなりに能力は見せていた。人気は落としているが展開次第では上位が狙える。

メイショウマンボ(理論着順4位) 調教↑
   ;ジリジリ伸びるタイプで末脚の破壊力は上位。内回りで結果を出しているが外回りに替って直線が伸びるのは有利に働きそう。1週前に確り追ってデキも上々。デビュー以来体重が減っているが、末脚の切れは増しているので、体重はこれくらいで良さそう。

アユサン(理論着順6位)
   ;前走で課題の右回りを克服。能力は高い。癖馬で急遽の乗り替わりはマイナスだが、Cデムーロなら相殺か。試金石。

指数ランクB
レッドオーヴァル(理論着順2位) 調教△
   ;末脚の破壊力は桁違い。2走前の紅梅Sでは2着のメイショウマンボを問題にしない脚で圧勝。前走はフケもあり仕上がり面で一息に加え展開も不向き。それでもメンバー最速の上りは使っている。一戦ごとに馬体が減り、今回もあまり回復した感じはない。体調面では前走より上のようだが、絶好調というわけではないだろう。能力は間違いなくG1級で、あとは能力を発揮できる状態かどうかに尽きる。

ローブティサージュ(理論着順8位) 調教△
   ;前走は案外の結果。切れよりはパワーのタイプでスローが合わなかったか。暮れの阪神JFは強かったが、やや恵まれた面もないわけではなく、過信は禁物。

クラウンロゼ(理論着順10位)
   ;ここに入ると見劣り感は否めない。

指数ランクC
ナンシーシャイン(理論着順5位) 調教◎↑
   ;前走は立ち回りの上手さで2着確保もメイショウマンボには完敗。デキは絶好のようだが、さらに条件は厳しくなる。


考察と整理
ランクSクロフネサプライズは軸候補。ここも大崩れは考えにくい。
ランクAでは、コレクターアイテムは今回人気を落としているが、末脚は上位。展開次第ではやれて不思議ない。穴候補。メイショウマンボも前走の勝ちっぷりは優秀。息の長い末脚が武器でここでも足りる。アユサンは能力的には通用の器だが、乗り難しいタイプ。押えの域を出ないか。
ランクBではレッドオーヴァル。能力さえ発揮できれば差し切るだけの脚を持っている。あとは状態面。馬体重がどこまで回復しているか。ピンかパーの気がしないでもない。ローブティサージュ、クラウンロゼは末の比較からも着までか。
ランクCのナンシーシャインはデキの良さは認めても流石に上位は苦しいか。


指数ランクS
クロフネサプライズ:アタマ有 軸

指数ランクA
コレクターアイテム
メイショウマンボ
アユサン:ヒモまで

指数ランクB
レッドオーヴァル:ピンかパー

FM的思考
1着付
クロフネサプライズ(ランクS)1人気
レッドオーヴァル(ランクB)2人気

2着付
コレクターアイテム(ランクA)6人気
メイショウマンボ(ランクA)5人気

3着付
コレクターアイテム(ランクA)6人気
メイショウマンボ(ランクA)5人気
アユサン(ランクA)8人気


総評
展開面や馬場状態を考慮するならやはり外から差してくる馬の方が有利ではあるだろう。しかし、クロフネサプライズは先行してかなり図太く脚を使え、状態面も絶好。指数が高く能力上位。大崩れは考えにくく軸として考えるのが妥当。末脚の比較ではレッドオーヴァルにもチャンスがあるが、決して万全の状態とは言えず、これならクロフネサプライズの押切りも充分可能。
コレクターアイテムは、阪神JFでは落鉄の不利はあるにしても案外の内容だったが、後方にいた各馬もなし崩しに脚を使わされる流れで末脚不発もやむなし。前走は完全に前残りの競馬で展開不向き。本来末脚は上位の存在で、まだまだ見限れない。メイショウマンボも当然有力。
ここまでの上位4頭が主力を形成すると見たい。

結論
◎13クロフネサプライズ
○17コレクターアイテム
▲18メイショウマンボ
△14レッドオーヴァル
★15ナンシーシャイン

☆7アユサン
☆6ローブティサージュ

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。