admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリーズレビュー 予想 

フィリーズレビュー 予想

展開予想  予想ペース;H
ハナに拘るタイプはいないが、ハイマウンテンあたりはできればハナヘ行きたいところ。しかし先行タイプに有力馬の多い組み合わせで、各馬が早めに動きそう。テンが速くなりがちなコースでもありそれなりにペースは流れそう。

4角推定位置
逃げ:ハイマウンテン
先行:サマリーズ・ラトーナ・エメラルハヤブサ
好位:ナンシーシャイン・ノーブルコロネット・サウンドリアーナ・サンブルエミューズ
中団:メイショウマンボ・シーブリーズライフ・ティズトレメンダス
後方:タガノハピネス・ニシノモンクス
追込:タンスチョキン・ドラゴンサクラ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

ナンシーシャイン

4.36

414

199

513

○↑

B

2

サンブルエミューズ

4.17

447

215

555

 

S

3

ノーブルコロネット

2.91

383

201

484

 

格上戦

4

メイショウマンボ

2.82

422

218

531

◎↑

A

5

サウンドリアーナ

2.39

444

210

549

 

S

6

シーブリーズライフ

1.41

435

204

537

△↑

A

7

ハイマウンテン

0.00

420

191

515

 

B

8

ティズトレメンダス

-0.86

353

185

445

 

 

9

サマリーズ

-1.02

345

202

446

 

 

10

タンスチョキン

-1.69

400

171

485

△↑

C


ランク分けと短評
指数ランクS
サンブルエミューズ(理論着順2位)
   ;前走は早めに先頭に立ったもののクラウンロゼに差し返され、ウキヨノカゼにも差されて3着とだらしなかったが、早めに先頭に立ってソラを使ってしまったとのことで陣営はかなり悔しがっていた。陣営のここに懸ける意気込みは並々ならぬものがあり、本気度は高い。クラウンロゼもウキヨノカゼも次戦を勝利しており、却って能力の高さは実証された。阪神JFでは様々な条件が合わず力が出し切れなかったが、今回は関西輸送も2度目だし、仕切り直しで真価が問われる。本来先行出来て末も確りしており、距離もこれぐらいの方が合っていそう。

サウンドリアーナ(理論着順5位)
   ;重賞ウイナーで指数は高い。阪神JFは重め残りの上きついペースを追走してバテたが、距離も少し長かった。桜花賞前の叩き台には違いないが、ここはベストの舞台で巻き返しがかかる。調教が少しちぐはぐになってしまった点が不安材料ではある。

指数ランクA
メイショウマンボ(理論着順4位) 調教◎↑
   ;今春調教師に転身した飯田と武幸が惚れ込む逸材。武幸が騎乗停止中の為川田に替るが、追い切りも武幸が手綱を取り渡さぬ構え。桜の権利獲得に向けて陣営の意気込みは熱い。指数的には問題なさそうだが、末脚が武器という割にはそれ程切れるというわけではない。血統通りややパワータイプかも知れず、少し展開の助けが欲しい。内寄りの枠で前が開くかも重要。過信は禁物と見る。

シーブリーズライフ(理論着順6位) 調教△↑
   ;前走はコース取りにも恵まれたが良く切れた。本番よりも千四のここの方が良さそう。外枠で上手く脚を溜められるかが課題。デキの良さを生かしたい。

指数ランクB
ナンシーシャイン(理論着順1位) 調教○↑
   ;脚質自在で堅実駆け。デキは良く、好枠も有利。上手く立ち回ればここも差はない。

ハイマウンテン(理論着順7位)
   ;展開面の鍵を握る。楽に行ければ粘れそうだが、有力馬に比べると流石に末が見劣りする。恵まれてどこまで。

指数ランクC
タンスチョキン(理論着順10位) 調教△↑
   ;デキは良さそうだが、ここでは流石に末が見劣り。嵌って入着級の評価が妥当か。

指数ランク外
ノーブルコロネット(理論着順3位)
   ;前走は初の関東輸送で力を出し切れず度外視可。格上戦になるため指数は低いが素質は有りそうで、理論着順3位。一概に指数だけで無視は危険か。行きたがる気性から千四は歓迎。上りタイムは見劣りしないので好枠から上手く好位で立ち回れば上位争いして不思議ない。


考察と整理
ランクSではサンブルエミューズの本気度が高い。数値上位で距離もベストと有力。サウンドリアーナも能力を出し切れれば当然有力。本番よりはここに適性が有りそうだが、あくまで本番への叩き台という意味もあるのでサンブルエミューズに比べれば勝負度合いは多少落ちそう。
ランクAではメイショウマンボも権利獲得に向け熱い勝負気配。上手く前が捌ければ上位候補。シーブリーズライフも侮れないが、外枠は痛い。過信禁物。
ランクBは絶好枠を引いたナンシーシャインが面白い。自在性とデキの良さを生かせれば有力。ハイマウンテンは恵まれれば。
ランクCのタンスチョキンは流石に少し足りない。ならばランク外ではあるがノーブルコロネットの方が可能性は上か。

指数ランクS
サンブルエミューズ
サウンドリアーナ

指数ランクA
メイショウマンボ 調教◎↑

指数ランクB
ナンシーシャイン 調教○↑;アタマ妙味

指数ランク外
ノーブルコロネット;ヒモ穴

FM的思考
1着付
サンブルエミューズ(ランクS)
ナンシーシャイン(ランクB)

2着付
サンブルエミューズ(ランクS)
ナンシーシャイン(ランクB)

3着付
サウンドリアーナ(ランクS)
メイショウマンボ(ランクA)
ノーブルコロネット(ランク外)

総評
能力と勝負気配からサンブルエミューズを中心に考えたい。ただ、それでも前走のゴール前の失速は気になり、絶対視は禁物。オッズも考慮すると2着付けなども考えておきたいところ。サウンドリアーナ、メイショウマンボも当然有力だが、上位人気3頭になってしまう。確かにこの上位3強は強力だが、3頭で決まるとも思えない。他で穴になりそうな馬を考えると、ナンシーシャインが浮かび上がる。ノーブルコロネットも侮れない。

結論
◎12サンブルエミューズ
○1ナンシーシャイン
▲4メイショウマンボ
△5サウンドリアーナ
★3ノーブルコロネット

☆15シーブリーズライフ
☆8ハイマウンテン
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。