admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弥生賞 予想 

弥生賞 予想

展開予想  予想ペース;S
逃げ馬不在でSペース。3角からペースが上がる。

4角推定位置
逃げ:マイネルクロップ
先行:ミヤジタイガ・バッドボーイ
好位:コディーノ・キズナ・ヘミングウェイ
中団:カミノタサハラ・ダービーフィズ・サトノネプチューン・エピファネイア
後方:トーセンワープ
追込:クロスボウ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

コディーノ

7.01

494

226

607

 

S

2

カミノタサハラ

6.50

440

211

546

B

3

エピファネイア

3.73

455

230

570

A

4

ミヤジタイガ

3.65

453

182

544

B

5

バッドボーイ

3.65

465

192

561

 

B

6

サトノネプチューン

3.55

425

209

529

 

 

7

キズナ

3.07

432

206

535

◎↑

C

8

クロスボウ

2.70

430

180

520

 

 

9

マイネルクロップ

2.50

458

192

554

 

B

10

ダービーフィズ

2.26

434

193

530

 

 


ランク分けと短評
指数ランクS
コディーノ(理論着順1位)
   ;SP値が圧倒的。実績も断然。前走は大事に外に出したところで思いがけず掛かってしまった。折合いの課題はあるが、内枠で馬の後ろに付けられるのは有利。ここは勝機。

指数ランクA
エピファネイア(理論着順3位) 調教○
   ;3連勝中の素質馬。超スローの競馬ばかりしか経験がなくSP値が上がらないが、素質は断然。前走は外でも折合い、折合い面には進境を見せている。当然好勝負。乗り替わりもビュイックなら心配ないとは思うが、反応が良すぎる馬だけに、3角からペースが上がった時に上手く対応できるかが鍵になるか。

指数ランクB
カミノタサハラ(理論着順2位) 調教△
   ;昇級戦となるが、SP値は許容範囲内で優秀。前々走の中山戦ではやや雑な競馬で星を落としているが、能力自体は示した。ここも好戦可能。

ミヤジタイガ(理論着順4位) 調教△
   ;やや底が見えた感はあるが、一応はSP値上位。近走も堅実には走っている。決め手に欠けるが展開次第では穴になる。

バッドボーイ(理論着順5位)
   ;前走は中途半端な乗り方で力を出し切れず。数値的には上位なので、展開に乗じて上手く乗れば上位に顔を覗かせても不思議ない。

マイネルクロップ(理論着順9位)
   ;2走前は先行策から上手く粘り込み、前走はダートで楽勝。SP値は足りているが、上りのかかる競馬が理想か。展開や馬場の助けが欲しいところ。

指数ランクC
キズナ(理論着順7位) 調教◎↑
   ;陣営期待の良血素質馬。前走は不甲斐なかったが、今回は攻め強化し巻き返しに燃えている。ただSP値は物足りなく、上りも目立たない。デキの良さだけが頼りの現状でやや過剰人気傾向か。

考察と整理
ランクSはコディーノ。戦ってきた舞台と戦績からは当然。折合いに課題のあるタイプで、今回はかなりのソフト調教を施しテンション維持に努めている。物足りない調教で、本番の底力勝負では怪しいところだが、スロー濃厚のトライアルなら何とかなりそう。有利な内枠を引き、折合って直線抜け出す競馬なら勝機。
ランクAはエピファネイア。コディーノと2強の様相。超スローの経験しかない点がどうかだが、ここもスローになりそう。勝って不思議ないが、外枠の分競馬は難しくなっている。
ランクBは4頭。カミノタサハラは昇級になりSP値が低めの分。素質自体は高いものを示しており、末脚は優秀。2走前は雑な競馬で届かなかったが、それだけで中山適性を語るわけにはいかない。確かに東京向きなのだろうが、中山でも十分通用すると見たい。
ミヤジタイガとバッドボーイは、共に底が見えた感はあるが、展開に乗じれば穴を開けて不思議ない。3着候補には。マイネルクロップは末が見劣りする。
ランクCのキズナはデキがいいが、やや人気先行。積極的には狙えない。

指数ランクS
コディーノ;勝機

指数ランクA
エピファネイア 調教○;逆転候補

指数ランクB
カミノタサハラ 調教△;好勝負
ミヤジタイガ 調教△;ヒモ穴
バッドボーイ;ヒモ穴


FM的思考
1着付
コディーノ(ランクS)1人気
エピファネイア(ランクA)2人気

2着付
カミノタサハラ(ランクB)6人気

3着付
ミヤジタイガ(ランクB)11人気
バッドボーイ(ランクB)8人気

総評
結局コディーノとエピファネイアの2強は強いし、馬連のオッズからも2強で決まりそうな雰囲気はある。しかし、こういった馬券で勝負していてはトータルで考えてリスクが高い。2頭は強いことを理解したうえで、両雄並び立たずの法則も考えておきたい。
カミノタサハラは理論着順も上位で、着差数値もコディーノと遜色なく、一方エピファネイアは着差数値的には2頭に溝を開けられている。カミノタサハラに期待してみたい。ただしランクBからは勝ち馬が出ないことを踏まえると2着付けが妙味か。

結論
◎3コディーノ
○8カミノタサハラ
▲12エピファネイア
△4ミヤジタイガ
★9バッドボーイ

☆5マイネルクロップ
☆6キズナ

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。