admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーシャンS 予想  

オーシャンS 予想

展開予想  予想ペース;MH
好枠を引いたハクサンムーンは、テンに速いタイプで逃げ宣言ならハナはまず楽に取れる。これに外からポアゾンブラックが捨て身で競り掛けるかどうかに展開の鍵はかかる。最内からはフォーエバーマークも先行する。いずれにせよ短距離らしく速い流れにはなるが、前が崩れるほどのペースになるかどうかはやってみないとわからないのが正直なところ。

4角推定位置
逃げ:ハクサンムーン・ポアゾンブラック
先行:フォーエバーマーク
好位:ケイアイアストン・ダッシャーゴーゴー・サクラゴスペル・エーシンヒットマン
中団:アドマイヤセプター・サクラアドニス
後方:セイクレットレーヴ・ニシノビークイック・アフォード・ツルマルレオン
追込:エーシンホワイティ・サドンストーム・ラフレーズカフェ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

ダッシャーゴーゴー

4.74

484

223

595

○↑

S

2

サクラゴスペル

3.27

483

226

596

△↑

S

3

ツルマルレオン

2.18

469

205

572

 

B

4

アドマイヤセプター

2.03

486

211

592

◎↑

A

5

ハクサンムーン

2.00

464

197

563

 

B

6

エーシンホワイティ

1.80

472

214

579

 

A

7

ラフレーズカフェ

1.72

423

215

530

 

 

8

サドンストーム

1.49

465

201

565

 

B

9

フォーエバーマーク

1.36

473

179

563

 

A

10

ニシノビークイック

1.31

462

196

561

 

B



ランク分けと短評
指数ランクS
ダッシャーゴーゴー(理論着順1位) 調教○↑
   ;状況は圧倒的に有利。コース相性があまり良くないのが玉に傷。1人気での取りこぼしも多い馬。今回は次走の高松宮記念に向けて溜める競馬を試みる作戦とのこと。絶対的信頼感に欠ける為◎にしにくい。

サクラゴスペル(理論着順2位) 調教△↑
   ;連勝中の上り馬。SP値も高く、僅差ながら総合1位。

指数ランクA
アドマイヤセプター(理論着順4位) 調教◎↑
   ;能力は高いが少し信頼に欠ける馬。右回りはぎこちなく、今回は次走への叩き台の意味も。

エーシンホワイティ(理論着順6位)
   ;追込み一手で展開に左右される面が大きい。嵌れば末脚は上位。

フォーエバーマーク(理論着順9位)
   ;人気はないが短距離での安定性は高い。SP値も通用。それでも久々で重賞は如何にも条件が悪い。

指数ランクB
ツルマルレオン(理論着順3位)
   ;OP実績はないが僅差の競馬はしており、数値的にも通用の下地。穴候補。

ハクサンムーン(理論着順5位)
   ;テンのスピードは現役トップクラス。2走前は暴走気味でさすがにバテたが、前走はマークも緩み粘りを発揮。単騎で行ければ図太い。ここもペース次第。

サドンストーム(理論着順8位)
   ;気性的な問題がありアテにならない。数値が示すように通用するだけの能力は持っており嵌れば侮れないが、後方から外を回るしかない馬。展開の助けが欲しい。コース適正に欠ける。

ニシノビークイック(理論着順10位)
   ;短距離では堅実な差し脚を見せる。数値的には足りているので展開次第では穴になる。


考察と整理
ランクSのダッシャーゴーゴーを取り巻く状況はかなり有利で、人気に推されているのも頷ける。確かにアッサリがあっても驚けない。しかし、今回は次走に向けての叩き台的意味合いも強く、陣営も溜める競馬を試みるなど、確実に勝ちに来ているとは思えず、素直に信頼し切れない馬でもある。オッズ考慮の上で◎は避けたいところ。サクラゴスペルは上り馬。数値も高く好勝負可能。
ランクAのアドマイヤセプターは折合いに難があり、近走は距離を詰めてきている。千二は2度目で慣れも見込め、普通に上位候補の一頭。ただし右回りには多少の疑問も残り、次走への叩き台の感もあり過信禁物。エーシンホワイティ、フォーエバーマークは脚質こそ違えど共に展開次第。フォーエバーマークは今回久々で流石に条件は悪い。
ランクBのツルマルレオンはあと一歩の競馬が続くがいつ馬券圏内に飛び込んでもおかしくない馬。人気次第ではヒモ穴。ハクサンムーンは現役屈指のスピード馬だが、今回はやや人気先行の嫌い。サドンストームはコース相性が今ひとつで上積みも乏しく厳しい。ニシノビークイックも悪くはないがこのクラスで勝ち負けするにはもう少し決め手が欲しい。


指数ランクS
ダッシャーゴーゴー 調教○↑;妙味無
サクラゴスペル 調教△↑;アタマ可

指数ランクA
アドマイヤセプター 調教◎↑;過信禁物
エーシンホワイティ;展開次第

指数ランクB
ツルマルレオン;着穴
ハクサンムーン;ヒモまで

FM的思考
1着付


サクラゴスペル2人気(ランクS)

2着付
アドマイヤセプター3人気(ランクA)
エーシンホワイティ6人気(ランクA)
ツルマルレオン7人気(ランクB)
ハクサンムーン4人気(ランクB)

3着付
ダッシャーゴーゴー1人気(ランクS)
エーシンホワイティ6人気(ランクA)
ツルマルレオン7人気(ランクB)
ハクサンムーン4人気(ランクB)


総評
ダッシャーゴーゴーはかなり強そうだが、人気に応えて勝ち切れるかは疑問も残る。となると他に勝つ馬を探さなければならないが、どの馬も一長一短あり、やはり自然とサクラゴスペルに行きつく。サクラゴスペルとダッシャーゴーゴーでは馬連1人気の組み合わせになってしまうので、ここは避けたいところ。ダッシャーゴーゴーの評価を敢えて下げる。
ツルマルレオンは混戦で浮上の可能性があり魅力。能力上位のアドマイヤセプターは過信禁物。エーシンホワイティも差はない。

結論
◎8サクラゴスペル
○13ツルマルレオン
▲5ダッシャーゴーゴー
△7アドマイヤセプター
★11エーシンホワイティ

☆3ハクサンムーン
☆12サドンストーム

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。