admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中山記念 予想 

中山記念 予想

展開予想  予想ペース;MS
シルポートがお決まりの後続を引き離した逃げを打つ。リアルインパクト、ダイワファルコンが追走。好位組に有力馬が多く、それなりに流れる。

4角推定位置
逃げ:シルポート
先行:リアルインパクト・ダイワファルコン
好位:トーセンレーヴ・アンコイルド・ダノンバラード
中団:シンゲン・タッチミーノット・ナカヤマナイト
後方:スマイルジャック
追込:ニシノメイゲツ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

ダイワファルコン

4.94

487

223

599

◎↑

A

2

トーセンレーヴ

3.62

474

217

583

 

B

3

リアルインパクト

3.45

482

217

590

 

A

4

タッチミーノット

3.41

503

231

619

○↑

S

5

ナカヤマナイト

2.61

484

224

596

A

6

アンコイルド

2.60

467

212

573

 

 

7

スマイルジャック

2.58

477

179

567

 

 

8

シルポート

2.00

475

199

575

 

 

9

ダノンバラード

1.37

492

225

604

 

A


ランク分けと短評
指数ランクS
タッチミーノット(理論着順4位) 調教○↑
   ;近走本格化気配で指数全1位。調教○↑、コース◎。距離は、千八は安定した成績だが勝ち星はない。外枠が課題。確実に勝ち切れるかというと甚だ疑問で、オッズ次第では◎は避けたいところ。

指数ランクA
ダイワファルコン(理論着順1位) 調教◎↑
   ;前走の有馬記念は相手が強かった上、適性外でもあったので度外視。今回の舞台適正は高い。近走は先行策で好走できるようになり、以前の気性難は影を潜めている。今回も力を出し切れば上位当然。ただし北村宏Jが重賞・特別となると結果を出せていないのがネック。

リアルインパクト(理論着順3位)
   ;陣営が意識してソフト調教。前走はそれもありかなりの太目残りで動けず。今回も大幅に絞れてはいないだろうが、多少の良化は見込める。とは言え本調子からは程遠く、枠と展開の利に乗じてどこまで。△程度の評価までか。

ナカヤマナイト(理論着順5位)
   ;状態面の心配はなさそうだが、本質的に器用さを活かすタイプなので外枠は痛恨。昨秋のオールカマー時とは条件が異なるので過信は禁物。

ダノンバラード(理論着順9位)
   ;数値上位だが、ここでは上りタイムが見劣り。タフなレースになって欲しいクチ。

指数ランクB
トーセンレーヴ(理論着順2位)
   ;近3走全て外枠の不運。脚が溜まらず競馬になっていないので度外視可。前走は発馬後に鐙が外れるトラブルも。そのためSP値は低めに出ているが、まともならもっと高い数値であって然るべき。ランク準Aとして見るのが本筋か。待望の好枠を引き当て逆襲が怖い。

指数ランクD
スマイルジャック(理論着順7位)
   ;総合指数は低いが、SP値はクリアレベル、何より隠れたコース巧者であるため抜粋。8歳となったが、近走も自分の上りは計時しており衰えはない。展開次第ではやれて不思議ない。

シルポート(理論着順8位)
   ;やはり単騎は魅力だが、調教は今ひとつで状態面に疑問。

考察と整理
ランクSのタッチミーノットは調教も良く安定感があるものの、絶対的強さは感じられず、加えてこの外枠となるとアタマから狙っていくには心許無い。それでも数値的には群を抜いているので、上位候補の一角とはみなしておくべきか。
ランクAでは、ダイワファルコンはチャンス十分。リアルインパクトはヒモまで。ナカヤマナイトも過信は禁物。ダノンバラードは評価を下げる。
ランクBのトーセンレーヴは近3走が競馬になっていないため、ランク準Aとして考えたい。千八には実績が有り逆襲があっても不思議ない。
ランクDで、スマイルジャックは、大望は無理としても人気次第では大穴として検討の余地を残す。シルポートも同様に単騎は魅力。

指数ランクS
タッチミーノット;調教○↑ アタマ妙味無

指数ランクA
ダイワファルコン;調教◎↑ アタマ可だが
リアルインパクト;ヒモまで
ナカヤマナイト;調教△ 過信禁物

指数ランク準A
トーセンレーヴ;上位候補 アタマ可

指数ランクD
スマイルジャック;ヒモ穴

FM的思考

1着付

2着付

3着付

ダイワファルコン

タッチミーノット

リアルインパクト

トーセンレーヴ

 

ナカヤマナイト


総評
各馬一長一短有り。最も安定していそうなのはタッチミーノットだが、アタマで狙うなら他の馬に妙味が有りそう。当面はダイワファルコンということになろうが、トーセンレーヴも侮れない。騎手の比較で行けば北村宏とビュイック、どちらがより重賞でアタマを取る確率が高いかという話になってくる。

結論
◎4トーセンレーヴ
○10ダイワファルコン
▲14タッチミーノット
△2リアルインパクト
★15ナカヤマナイト

☆7スマイルジャック
☆12ダノンバラード

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。