admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーリントンC 予想 

アーリントンC 予想

展開予想  予想ペース;SM
コパノリチャードは逃げ宣言。他にハナに拘る馬もいないのですんなり先手を取りそう。

4角推定位置
逃げ:コパノリチャード
先行:カオスモス・カシノランナウェイ
好位:ラブリーデイ・メイショウヤマホコ
中団:タガノエンブレム・レッドアリオン
後方:ケイアイヴァーゲ・テイエムイナズマ
追込:レッドジャイヴ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

指数

能力

指数

総合

指数

調教

指数

ランク

1

コパノリチャード

2.00

446

219

556

◎↑

A

2

カオスモス

0.87

458

216

566

 

S

3

ラブリーデイ

0.42

464

212

570

 

S

4

テイエムイナズマ

-0.44

439

186

532

B

5

レッドジャイヴ

-1.16

394

169

479

 

 

6

レッドアリオン

-2.79

425

202

526

 

B

7

ケイアイヴァーゲ

-3.84

394

185

486

 

 

8

タガノエンブレム

-4.10

377

186

470

 

 

9

メイショウヤマホコ

-5.85

329

190

424

○↑

C


ランク分けと短評
指数ランクS
カオスモス(理論着順2位)
   ;既に重賞でも好走実績。前走は不利な外枠でも見せ場十分の内容。マイネルラヴ産駒で千六ベストではないのだろうが、能力的にもここでは上位を狙える存在。脚質、展開、枠、コースと条件揃い、陣営の期待も高く、馬券対象からは外せない。

ラブリーデイ(理論着順3位)
   ;OP勝ちと京王杯2歳S2着がありSP値上位。前走は自分の形に持ち込めなかった割には大きく負けていない。力がある。岩田康騎乗でもあり本来の積極的な競馬から巻返しがあって当然。カオスモスとは差がない。

指数ランクA
コパノリチャード(理論着順1位) 調教◎↑
   ;カオスモスには一度敗れているが当時より良化し状況は異なる。重賞実績が無い分SP値は劣るが、むしろ昇級でこれだけの数値を出していることは驚異的。元々厩舎が大きな期待を懸ける逸材で、前走の圧勝にビュイック騎手も絶賛。調教◎↑で厩舎の意気込みも高い。当然人気だが、下手に小細工を考えず逃げ宣言しているところに好感が持てる。開幕週の少頭数競馬で、他の有力処も自らは動き辛いだけに展開面もアシスト。

指数ランクB
テイエムイナズマ(理論着順4位) 調教△
   ;未勝利、デイリー杯2歳Sと連勝で重賞制覇し実績は上位だが、その後の2戦がちぐはぐな競馬で不振。勝ったデイリー杯自体も競馬の内容はちぐはぐなもの。出遅れ癖がある割には掛かるタイプで気性面に課題がある。信頼できないタイプ。

レッドアリオン(理論着順6位)
   ;未勝利勝ちに手間取ったが、直後の重賞でも善戦と堅実タイプ。ここもそれなりにはやれそうだが、上りタイムは遅めで、勝ち切るにはパンチが足りない。良くてヒモまで。

指数ランクC
メイショウヤマホコ(理論着順9位) 調教○↑
   ;昇級戦。調教○によるピックアップ。調教以外に見るものがなくキャリアも1戦のみ。枠や展開の恩恵があるわけでもないし常識的に苦しい。


考察と整理
ランクSのカオスモスは、間違いなく有力で馬券対象からは外せないのだが、理論着順では先行脚質、展開面のアシスト等を見込んでも2位であり、詰めに課題を残す印象で絶対的強さは感じない。アタマで来るには上手く嵌ることが条件になりそう。
ラブリーデイもここでは明らかに数値上位。展開面からはアタマは無さそうだが、岩田康騎手がサプライズを起こせば可能性が無いわけではないか。人気ではカオスモスより下だが、差はない。
ランクAのコパノリチャードは理論着順1位で、昇級にも拘らず高いSP値、能力値1位と強さを感じる。調教◎↑。アッサリが有りそうで人気でも逆らえない。
ランクBのテイエムイナズマとレッドアリオンは共に上手く乗って3着までの印象。

指数ランクS
カオスモス;有力 アタマ疑問
ラブリーデイ;有力 

指数ランクA
コパノリチャード;単有力

指数ランクB
テイエムイナズマ;信頼欠
レッドアリオン;末見劣

FM的思考

1着付

2着付

3着付

コパノリチャード

カオスモス

カオスモス

 

ラブリーデイ

ラブリーデイ

 

 

 

ラブリーデイ

 

 


総評
人気3頭上位の結論に辿り着いた。しかし捻りようがない。リスクヘッジの観点からは避けたいところだし、押さえ馬券を購入すればトリガミの危険が高い。手を出し辛いレース。

結論
◎6コパノリチャード
○7ラブリーデイ
▲3カオスモス
△10テイエムイナズマ
★2レッドアリオン

☆9メイショウヤマホコ
☆8レッドジャイヴ

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。