admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富士S 予想 

富士S 予想

展開基準馬;ミキノバンジョー※推定タイムはMペース基準

理論

着順

馬 名

SP

指数

能力

指数

総合

指数

FC

調教

1

ファイナルフォーム

341

275

613

 

 

2

セイクレットレーヴ

348

253

594

-

 

3

コスモセンサー

374

292

663

4

サトノタイガー

333

253

570

-

 

5

フラガラッハ

377

269

643

 

 

6

スピリタス

364

259

616

7

ダノンヨーヨー

363

253

610

-

 

8

ガルボ

377

276

649

9

スマイルジャック

356

236

579

-

 

10

ダローネガ

363

264

619

 

 



展開予想と見解  予想ペース;M
先に行きたいのはツクバホクトオー、サトノタイガー、ミキノバンジョー。いずれもハナに拘るタイプではないので、枠順を加味すればツクバホクトオーかサトノタイガーが先手を取り、外からミキノバンジョーが続くか。極端に速くなることもなさそうで平均ペース。
これらを見る形でコスモセンサーが絶好位を進み、内からダローネガが追走。ガルボ、スピリタスあたりも好位には付けそうで、以下集団か。
直線ではコスモセンサーが前に接近し、抜け出しを図るところに好位組が急追。差し一手では余程の脚を使わないと届かないか。

本来ならファイナルフォームの能力が一枚上のはずだが、如何にも余裕残しの仕上げでアテにできない。
同じく3歳馬のセイクレットレーヴも鋭い末脚を持っているが、久々の分割引は必要でアテにしづらい。
一方コスモセンサーは京成杯AHを一叩きされ調子が上昇。脚質にも安定感があり、展開も有利。詰めの甘さと、予定していた柴田大の負傷により急遽中谷に乗り替わるのは不安もあるが、能力的には上位の存在で、余程下手を打たなければ上位入線の可能性は高い。
サトノタイガーは前走の勝ちタイムが遅く、人気はないが侮れない存在。先行して良い脚で上がる。昇級となるが、春のダービー卿CTでは穴人気にも推されていた馬。当時は直前に一頓挫ありデキが一息だった。クラスが上がる分前半のペースがきつくなるが、Hペースまでにはならなそうな組み合わせと好枠の利、人気薄の妙を考えれば流れ込んでもおかしくない。
フラガラッハは鋭い末脚で中京記念を制覇したが、如何にも末一手の脚質。本質的に道中で脚を使うと末が切れないタイプで、スローペースからの瞬発力勝負型と見る。ここは多少隊列も長くなりそうなので、後方一気が決まるかどうかは微妙なところ。
スピリタスも近走は好調だが、決め手に欠ける部分は否めないし、ダノンヨーヨーも力は認めても、最近はG1のような底力の必要なレースでこそ上位に顔を出しても、軽いレースになると切れ負けしている印象は拭えない。
他では安田記念5着と地力強化の目覚ましいガルボだが、末脚の切れという点ではこのメンバーでは上位とは言えない。調教の内容も良く、前にも行ける脚質だが、近走は差して結果を出していることもあり、中団くらいまで下げるようだと届かない恐れもある。


結論
◎8コスモセンサー
○5サトノタイガー
▲10ファイナルフォーム
△17スピリタス
☆9ガルボ
注15フラガラッハ
注7セイクレットレーヴ

コスモセンサーの安定性に軸として期待。

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。