admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都牝馬S 予想 

京都牝馬S 予想

展開予想  予想ペース;S
ケイアイエレガントの単騎。ベルルミエールは番手追走で淡々と流れそう。基本的に先行有利。外を回しての追込みでは厳しく、4角までに好位に取り付くか、差しなら内を回したい。

4角推定位置
逃げ:ケイアイエレガント
先行:メイショウスザンナ・ベルルミエール・キャトルフィーユ
好位:マコトブリジャール
中団:フォーエバーモア・レイカーラ・ダンスアミーガ・レーヴデトワール・ウリウリ
後方:トーセンベニザクラ・ウイングドウィール・シャイニーガール・クッカーニャ
追込:パワースポット・リアルヴィーナス・ゴールデンナンバー・アロマティコ

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

レベル

能力

レベル

総合

評価

調教

1

ウリウリ

4.1

◎↑

2

キャトルフィーユ

4.1

3

フォーエバーモア

3.9

 

4

パワースポット

3.7

 

 

 

 

5

ケイアイエレガント

3.6

 

6

ダンスアミーガ

3.3

 

7

ベルルミエール

3.0

 

 

8

マコトブリジャール

2.8

 

 

 

 

9

シャイニーガール

2.7

 

 

 

×

10

ゴールデンナンバー

2.5

×


総評
ウリウリとキャトルフィーユがほぼ互角。能力的にはキャトルフィーユだが、キャトルフィーユが56キロに対しウリウリは54キロ。また、展開面では先に行けるキャトルフィーユが有利だが、速い脚に欠けるタイプで決め手はウリウリが一枚上。先に抜出すキャトルフィーユをウリウリが捉える可能性は高い。いずれにしろ人気でもこの2頭には逆らい難い。
フォーエバーモアはハープスターと接戦の実績があり実力を出し切れば当然勝ち負け。オークス以来となるが、調教は動いており仕上がりは悪くなさそう。ただ、いかにも久々は不利であり、また昨春の成績からも半信半疑な部分も多い。にも拘らずそこそこの人気に推されておりリスクが高いか。ネオユニヴァースの京都マイルもイメージが湧かない。
パワースポットは追込み一手だが末は切れる。内枠を引いたので直線でも最内を突くような競馬なら面白い。ただし7歳馬に実績のないレース。スズカマンボ産駒というのもレース適正からはやや微妙な感もなくはない。
ケイアイエレガントはやや外枠を引き、ベルルミエールの出方などが気になるところだが、順当ならば恐らく単騎。人気もなく気楽さがある。大型馬で明らかに叩き台だった前走を叩き良化気配。56キロも馬格があるのでこなすと見たい。穴で一考。
ダンスアミーガとベルルミエールはやや人気先行の嫌いが有りそう。

結論
◎14ウリウリ
○8キャトルフィーユ
▲13ケイアイエレガント
△11フォーエバーモア
★2パワースポット

☆4ダンスアミーガ
☆7ベルルミエール

◎ウリウリと○キャトルフィーユの2頭が能力上位。決め手に勝る◎ウリウリにはアタマの期待がかかる。○キャトルフィーユはやや決め手に欠けるタイプだけに割って入る馬に注意したい。差しタイプが多いだけに▲ケイアイエレガントは楽に行ければ面白い存在。△フォーエバーモアは、★パワースポット共々過度の期待は禁物か。以下☆ダンスアミーガと☆ベルルミエール。
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。

スポンサーサイト

日経新春杯 予想 

日経新春杯 予想

展開予想  予想ペース;S
外からメイショウサミットが注文を付けての逃げ。ムーンリットレイクも前へ。外枠から勢いを付けての先行だけに前2頭は飛ばす形でも3番手以降はスローに近い流れ。タマモベストプレイ、サトノノブレスが事実上のペースを握る。差し馬が多い組み合わせで以下一団。基本的には先行有利。4角で外を回しては厳しい。

4角推定位置
逃げ:メイショウサミット・ムーンリットレイク
先行:タマモベストプレイ・サトノノブレス
好位:ゼンノルジェロ・ビービートレイター
中団:アドマイヤデウス・ホーカーテンペスト・アクションスター・ヴィクトリースター
後方:ハギノハイブリッド・フーラブライド・アドマイヤフライト・ダコール・トウシンモンステラ
追込:メイショウカンパク・コウエイオトメ・コスモロビン

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

SP

レベル

能力

レベル

総合

評価

調教

1

フーラブライド

1.7

A

B

B

 

2

サトノノブレス

1.5

A

A

S

 

3

ホーカーテンペスト

1.4

 

C

 

○↑

4

アドマイヤフライト

1.4

C

 

 

△↑

5

タマモベストプレイ

1.2

A

B

B

◎↑

6

ムーンリットレイク

1.1

C

 

 

 

7

トウシンモンステラ

0.9

 

B

C

 

8

アドマイヤデウス

0.6

B

C

C

 

9

ビービートレイター

0.6

 

 

 

 

10

アクションスター

0.1

 

 

 

 


総評
サトノノブレスが総合力で抜けている。展開面でも恩恵は大きそうでかなり有力。
フーラブライドは55キロになるのは有難い。好枠から立ち回り次第では差し切りも可能。
ホーカーテンペストの前走はインパクト大でここでも通用しそう。調子も良い。血統面から速い上りへの対応が課題か。
アドマイヤフライトは昨年の2着馬。久々は走り、調教も良い。近走は成績が安定しないが、小回りなど条件面が整わなかった。改めて。
タマモベストプレイは今ひとつ決め手に欠ける。先行策から展開利を味方に流れ込みを狙いたいが、昨秋の京都大賞典はいかにも展開に恵まれた感が強く、今回はある程度の人気を背負い、57キロ。信頼感は乏しい。
トウシンモンステラは大外痛恨。
アドマイヤデウスはダービー以来の骨折明けで常識的には様子見が妥当か。
ビービートレイターは絞れれば面白い。

結論
◎9サトノノブレス(複軸)
○5フーラブライド
▲3ホーカーテンペスト
△7タマモベストプレイ
★6アドマイヤフライト

☆18トウシンモンステラ
☆4アドマイヤデウス
☆11ビービートレイター

◎サトノノブレスは人気でも複軸的な意味合いで期待大。○フーラブライドには単の期待も。
▲ホーカーテンペストは上りの競馬に対応できれば枠とデキの良さで好勝負可能。
△タマモベストプレイは過度の期待禁物。配当妙味では★アドマイヤフライトの方が面白いか。
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。


マイルCS 予想 

マイルCS 予想

展開予想  予想ペース;M
ホウライアキコのテンが速いが、ホウライに行く気はないようなので、大方の予想通り外からミッキーアイルがじわっとハナに立つ展開。競り掛ける馬も見当たらずマイペース。ミッキーは3角からペースを上げるタイプなので、坂の下りを利用してのペースアップは確実だろう。

4角推定位置
逃げ:ミッキーアイル
先行:ホウライアキコ・グランデッツァ・クラレント
好位:ダイワマッジョーレ
中団:ダノンシャーク・ロゴタイプ・グランプリボス・タガノグランパ
後方:フィエロ・エキストラエンド・トーセンラー・サンレイレーザー
追込:サダムパテック・レッドアリオン・ワールドエース

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

展開等

補正

SP

レベル

能力

レベル

総合

評価

調教

1

ミッキーアイル

3.8

3.5

C

A

B

 

2

レッドアリオン

3.8

3.6

 

 

 

-

3

グランデッツァ

3.4

3.2

B

 

 

 

4

クラレント

3.3

3.9

A

B

A

 

5

フィエロ

3.3

3.6

B

B

C

○↑

6

ワールドエース

3.2

3.4

A

B

C

 

7

トーセンラー

2.5

1.7

B

A

A

◎↑

8

ダノンシャーク

2.1

2.7

C

S

S

△↑

9

グランプリボス

2.1

2.0

C

B

C

 

10

ダイワマッジョーレ

1.6

1.0

 

 

 

-


考察
ミッキーアイル
特に競り掛ける馬もなくマイペース。外枠の不利はあっても、ハナに立ってさえしまえばあとは内埒沿いを走れるし枠順は致命的ではない。マイペースで快速を発揮すれば、今の京都でそうそう大きくバテることもないだろう。当然上位。

レッドアリオン
指数不足。出遅れ癖のある馬で乗り難しく、この多頭数では後方から外を回る競馬か。大勢が決してからの突っ込みでは間に合わない。苦戦。

グランデッツァ
こちらも数値面で強調材料がない。穴で押えるこは検討できるが過度の期待禁物。

クラレント
最近は良績が左回りに集中しているが、完全なサウスポーというわけではないだろう。前に行ける強みもあり穴候補。

フィエロ
前走は試走感たっぷりの仕上げ。今回は違いそう。上位争い。

ワールドエース
左回りは散々な成績で、得意の京都で一変の期待はある。しかし、いくらなんでも前回は負け過ぎの感あり。テンに遅く、逃げ馬不在の春のマイラーズCこそ先行したものの、ここではどうか。潜在能力は認めても過信禁物。

トーセンラー
去年も後方からの競馬で、この距離では今年も後方の可能性が高い。外を回しての追込みは今の馬場では不利。

ダノンシャーク
前走は押出されて先頭に立つ形で案外だったが、久々でもあり能力的にはもっとやれるはず。岩田への乗り替わりはプラスで穴候補。

グランプリボス
良の決め手勝負では今の本馬には辛いか。

結論
◎8フィエロ
○15ミッキーアイル
▲11クラレント
△12ダノンシャーク
★9ワールドエース

◎フィエロは使われての良化と距離延長で追走が楽になる分今度は差し切れる公算が高い。
展開と馬場が味方する○ミッキーアイルも当然有力。▲クラレントも前に行けて脚を使える。△ダノンシャークは侮れない。★ワールドエースは能力高いが信頼度に欠けて。
人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。

エリザベス女王杯 予想 

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

展開等

補正

SP

レベル

能力

レベル

総合

評価

調教

1

ヌーヴォレコルト

3.9

3.9

B

A

S

◎↑

2

ショウナンパンドラ

3.5

4.0

 

A

C

 

3

ディアデラマドレ

2.1

1.8

B

C

C

4

ホエールキャプチャ

2.1

3.6

B

 

 

 

5

ラキシス

1.1

2.1

C

C

C

 

6

スマートレイアー

1.0

0.2

A

B

S

7

メイショウマンボ

0.9

1.4

 

C

 

8

キャトルフィーユ

0.8

2.3

A

C

C

 

9

フーラブライド

0.5

0.8

 

 

 

-

10

ブランネージュ

0.5

0.5

 

 

 

 


総評
ヌーヴォレコルトとショウナンパンドラの3歳2頭が強く、甲乙付け難い。デキの良さと実績面からヌーヴォレコルトに安定感有り。
ディアデラマドレは枠からも外を回す可能性が高く、未知の距離や展開面を考慮すればやや心許無い。
ホエールキャプチャは距離が課題となるが能力的には上位。
ラキシスは安定しているがパンチに欠ける。
スマートレイアーは枠もそうだが、気性的に外を回すしかなく、人気程の信頼は危険。
メイショウマンボは高速上りに不安。
キャトルフィーユは展開面での恩恵が見込める。ルメール騎乗で好枠から積極的に立ち回れば能力的にも抵抗できる。

結論
◎5ヌーヴォレコルト
○12ショウナンパンドラ
▲3キャトルフィーユ
△1ラキシス
★9ホエールキャプチャ
☆15ディアデラマドレ

☆16スマートレイアー

◎ヌーヴォレコルトに期待。理論上は○ショウナンパンドラとの一騎打ち。▲キャトルフィーユは展開利と立ち回りで抵抗可能。△ラキシス。穴で★ホエールキャプチャ。☆ディアデラマドレは展開とコース取りが鍵も能力は通用。
☆スマートレイアーは押えまで。

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。

福島記念 予想 

福島記念 予想

展開予想  予想ペース;MH
ハナはメイショウナルトだろうが、人気を背負った逃げとなり、他にも先行馬が多数揃い速い流れが想定される。

4角推定位置
逃げ:メイショウナルト
先行:フィロパトール・ムーンリットレイク・ミキノバンジョー
好位:ミトラ・ダイワファルコン・リルダヴァル・ウインマーレライ
中団:ナカヤマナイト・アンコイルド
後方:フラアンジェリコ・アロマカフェ・トーセンジャガー
追込:マジェスティハーツ・サクラアルディート

理論着順

理論

着順

馬 名

着差

数値

展開等

補正

SP

レベル

能力

レベル

総合

評価

調教

1

メイショウナルト

3.2

2.7

A

B

A

 

2

トーセンジャガー

2.4

2.9

C

 

 

 

3

ミトラ

2.1

2.1

A

A

S

4

ムーンリットレイク

2.0

2.3

 

C

 

 

5

アロマカフェ

1.7

2.2

C

A

B

○↑

6

マジェスティハーツ

1.6

1.6

B

C

B

 

7

フラアンジェリコ

1.6

2.1

 

 

 

8

ウインマーレライ

1.4

-0.6

C

C

 

9

サクラアルディート

0.8

0.8

B

C

C

 

10

ダイワファルコン

0.7

0.7

C

B

B

 


総評
理論上はメイショウナルトの押切り有望だが、寒い時期の成績は散々に加え調教の動きもパッとせず、にも拘らず人気を背負った逃げとなるここは展開上の恩恵もないとなれば信頼には値しない。
トーセンジャガーは前走の新潟記念であわやのシーンを演出し、展開利を加味すれば突き抜けても不思議ではない。しかし、能力レベルに問題があり、今回は陣営のコメントもやや弱気。押さえ評価以上には推せない。
ミトラは初距離だが血統的には問題なし。指数が高く能力上位。絶好枠で脚質自在。デキも上々でコース不問。バルザローナ騎乗は魅力十分。
ムーンリットレイクは速いペースで先行してもそうそうバテない馬だが、前走は流石に条件が厳しすぎた。SPレベルに疑問が残るが、得意の福島なら好戦可能。
アロマカフェは安定しておりコース巧者。デキ良く展開利も見込める今回は久々の重賞制覇の可能性充分。
マジェスティハーツは追込み一手。福島コースがどうか。余程嵌らないと。
フラアンジェリコには展開利が見込める。距離が長く特殊な条件だった前走は度外視。事実上の昇級初戦となり、指数不足は仕方ない。デキは良く、人気に反して陣営のコメントも上々。やれて不思議なく大穴で。
ウインマーレライは痛恨の外枠。内で脚を溜めたいタイプだけに人気程の信頼はできない。

結論
◎1ミトラ
○11アロマカフェ
▲6ムーンリットレイク
△9フラアンジェリコ
★4メイショウナルト

☆12トーセンジャガー
☆10マジェスティハーツ

能力上位で好枠、鞍上魅力の◎ミトラを複軸的感覚で上位に。展開が向きそうな○アロマカフェはアタマの期待充分。バテない▲ムーンリットレイクの前残りは要警戒。もつれれば大穴で△フラアンジェリコ。★メイショウナルトは能力認めても信頼できず。☆トーセンジャガーと☆マジェスティハーツが押え。

人気ブログランキングへ←励ましのクリックをお願いします。

馬名 / レース名 Help
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

Man O’War

Author:Man O’War
オグリキャップに惹かれて競馬の世界へ。純粋だったあの頃…。近頃だいぶひねくれてきた(爆)

投票するほど穴馬が炙り出されます
上書き(変更)できるので、とりあえず気軽に投票してみて下さい。
Created by Webpac
結構面白い記事ありますよ

-天気予報コム- -FC2-
人気ブログランキングへ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。